酒井敬彰「コントラバスの世界」

コントラバスの新たなる魅力を発見できる夜

どれだけ美しい花々にも見えぬところでひたむきに力強く根がはっているように、普段は縁の下の力持ちのような役割が多いコントラバス。今回、そんなコントラバスが主役となりお馴染みの名曲を奏でます。アルゼンチンの作曲家、アストル・ピアソラのナンバーをメインに、クラシック、ラテン、映画音楽まで幅広いレパートリーでお届けします。心の奥に響く力強い重低音と躍動する弓の動きを間近でお楽しみください。

イベント詳細情報

酒井敬彰「コントラバスの世界」
Date 2013年08月18日 (日) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 17:30 / 開演: 18:30
Genre Classical
Charge 予約: 2,000円+1ドリンクオーダー / 当日: 2,500円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 酒井敬彰(コントラバス) 長井美香(ピアノ)
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

酒井敬彰

2008年、愛知県立芸術大学音楽学部(コントラバス専攻)を卒業。2011年、同大学研究生を修了。第12回、日本演奏家コンクール本選(弦楽器部門)入選。在学中より、学内外のオーケストラで演奏。またクラシックのみに留まらず、ジャズ、イタリアン・ポップスのジャンルでも演奏活動を広げている。指揮活動は、同大学のウインドオーケストラを指揮。アマチュアオーケストラの指導にも力を入れている。またアンサンブル等の編曲を多数手がけている。コントラバスを(故)奥田一夫、星秀樹、渡邊彰考、渡辺玲雄各氏に師事。指揮法を外山雄三、栗田博文両氏に指導を受ける。ヤマハオーケストラジュニア指揮者、オーケストラアカデミカメンバー。蒲郡フィルハーモニー管弦楽団トレーナー。愛知県立芸術大学非常勤講師。

長井美香

名古屋市出身。名古屋音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。故竹中勇記彦氏に師事。卒業後95年より渡邉康雄氏に師事。同年ウィーン夏期音楽セミナー参加。96年より渡邉康雄氏主催「上齋原ピアニストキャンプ」に参加し、弘中孝、ウィリアム・ランソム、花房晴美各氏の指導を受ける。同講習会の受講者コンサートにて、98年最優秀賞、00、01年優秀賞受賞し、99年津山国際総合音楽祭出演。02年、第108回日演連推薦/新人演奏会に於いて中日賞を受賞し名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。現在、名古屋音楽大学授業補助員、プロオケ、アマオケ、ブラスなどの客演、またアンサンブルピアニストとして様々な演奏活動をしている。名古屋ウインドシンフォニーなどブラスバンドのピアノ奏者(3枚のCD録音に参加)、また2009年からタンゴピアニストとしても活動している。「Duo Refre (Cb, Pf)」「Pon-Pooh-Dan (Cl, Cb, Pf)」「Piano Duo M&M」「Feliz Tango」「小川紀美代タンゴトリオ」などの各グループに所属。公益社団法人日本演奏連盟会員。