新実真琴「白いうた青いうた+ヴァイオリンソングブック」

イベント詳細情報

新実真琴「白いうた青いうた+ヴァイオリンソングブック」
Date 2013年08月23日 (金) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 17:00 / 開演: 19:00
Genre Classical
Charge 2,000円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 新実真琴(声楽) 青錦(ヴァイオリン) 安藤恭子(ピアノ)
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

新実真琴

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院ソロ科修了。1984年~1987年イタリア・スペイン留学。帰国後、東京や名古屋を中心とし全国各地でジョイント・リサイタルを開催。名古屋市民劇場「ラ・ボーエム」や名古屋オペラ協会「安寿と厨子王」をはじめとする、数々のステージに出演。また、NHK-FMリサイタル、アンサンブル・トゥディ、北とぴあ国際音楽祭等の自主事業公演などにも積極的に出演。1990年から独唱会を定期的に開催するなど、多方面に渡り活躍している。特に近年はテーマ性の強いリサイタルを企画し注目を集めている。中村義春、瀬山詠子、平野忠彦、畑中良輔、G.ファヴァレット、マリミ・デル・ポゾの各氏に師事。名古屋音楽大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。

青錦

名古屋市出身。10歳よりヴァイオリンを始める。愛知県立芸術大学卒業後、同大学研究生を修了。2008年、2010年にアルマ・21世紀コンサート及びサロンコンサートに出演。オーケストラ・アカデミカ団員、室内合奏団「SONARE」メンバー。これまでにソロを服部芳子、古井麻美子に師事。室内楽を天野武子、進藤義武、ウラディミール・マリーニン、白石禮子、福本康之、クロード・ルローン、渡邊萬里の各氏に師事。現在、ソロ、オーケストラ、室内楽と様々な分野で幅広く演奏活動を行う傍ら、一般の方に広く音楽の楽しさを知ってもらおうと、講師としての活動にも積極的に取り組んでおり、名古屋市立向陽高等学校管弦楽部講師、愛知淑徳中学校・高等学校管弦楽団講師として学生オーケストラの指導に携わる他、オーケストラ・クオレなど様々なアマチュアオーケストラでトレーナーとして活動している。

安藤恭子

岡崎市出身。5歳よりピアノを始める。菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学を経て同大学院修了。加藤陽子、定行和子、西川秀人、ヴァディム・サハロフ、熊谷恵美子の各氏に師事。愛知県立芸術大学主催『Piano Duoの愉しみ』、卒業演奏会、第110、145回アルマ・21世紀コンサート、岡崎音楽家協会主催『第20回新人演奏会』等に出演。現在は演奏活動を行いながら、後進の指導にあたっている。名古屋女子大学短期大学部非常勤講師。