SENOKEN Acoustic Live

クールでドライな歌声が心に熱く心地良い。 “SENOKEN”が魅せるアコースティックなロックワールド!

ZNXのボーカリストとしてメジャーデビューし、輝かしい功績を残した妹尾研祐によるアコースティックライブ。名古屋を代表するギタリストITOYANこと伊藤英明と、シークレットゲストとともに熱い夜を演出する。

イベント詳細情報

SENOKEN Acoustic Live
Date 2013年08月24日 (土) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 19:00 / 開演: 19:30
Genre Acoustic
Charge 予約: 2,500円+1ドリンクオーダー / 当日: 3,000円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up Vocal & Guitar: SENOKEN(妹尾研祐) Support Guitar: ITOYAN(伊藤英明) ※シークレットゲストあり
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

SENOKEN(妹尾研祐)

1994年、松尾宗仁(ex.ZIGGY)とのユニット「ZNX(ジンクス)」として「君の瞳の中から」で東芝EMIよりメジャーデビュー。ZNX解散後も自らバンドを結成し音楽活動を続けるとともに、作詞家・作曲家としての活動も行う。2007年から度々ヨーロッパに渡りライブを行う。ブリュッセル(ベルギー)、シュツットガルト(ドイツ)、ロンドン(イギリス)、ブカレスト(ルーマニア)等のライブバーでの演奏やイベントに参加。2012年以降「BAD APPLES」のボーカルを担当し、浦和ナルシスを主な拠点として活動を続ける傍ら、今年に入りギタリスト関将との新たなユニットを結成し、今後さらなる活躍が期待されている。

ITOYAN(伊藤英明)

名古屋在住でありながら、数々のアーティストのサポートギタリストとして活躍中。ライブはもとより、コンテスト審査員、楽曲提供、クリニックなどマルチにこなす。また、音楽専門学校やYAMAHAなどでのレッスン歴も長く、初心者から上級者まで、自らの経験や知識を活かした的確な指導に高い評価を受けている。なお、2004年より「Garrison Guitar」、2005年より「HAOエフェクター」、2009年より「GUYATONE」、2011年より「K.Yairi」、そして2012年より「ERNiE BALL」のモニターアーティストとして認められ、一層ギタリストとしての活躍が期待されている。