うたを通して平和を願う

懐かしの唱歌と反戦平和の願い

すべての人々が手を取り合い平和を豊かに、美しい自然と四季に包まれて暮らす世界を夢見て、近年テーマ性の強いリサイタルを企画し注目を集めている新実真琴氏の歌の世界に間近で触れる時間。
1. 懐かしの唱歌メドレー「ふるさとの四季」源田俊一郎編曲
故郷、春の小川、朧月夜、鯉のぼり、茶摘、夏は来ぬ、われは海の子、村祭、紅葉、冬景色、雪、故郷
2. ユートピア=世界は一つ 反戦平和の願いを込めて。
So Pretty、死んだ男の残したものは、放射能、C、夜のパリ、さとうきび畑、Somewhere

イベント詳細情報

うたを通して平和を願う
Date 2013年12月14日 (土) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 17:00 / 開演: 19:00
Genre Classical
Charge 予約: 2,000円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 新実真琴(声楽) 吉川友香利(ピアノ)
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

新実真琴

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院ソロ科修了。1984年〜1987年イタリア・スペイン留学。帰国後、東京や名古屋を中心とし全国各地でジョイント・リサイタルを開催。名古屋市民劇場「ラ・ボエ―ム」や名古屋オペラ協会「安寿と厨子王」をはじめとする、数々のステージに出演。また、NHK-FMリサイタル、アンサンブル・トゥディ、北とぴあ国際音楽祭等の自主事業公演などにも積極的に出演。1990年から独唱会を定期的に開催するなど、多方面に渡り活躍している。特に近年はテーマ性の強いリサイタルを企画し注目を集めている。中村義春、瀬山詠子、平野忠彦、畑中良輔、G.ファヴァレット、マリミ・デル・ボゾの各氏に師事。名古屋音楽大学非常勤講師。

吉川友香利

明和高校音楽科卒業。名古屋音楽大学器楽科卒業後、同大学院音楽研究科修了。笠間春子、都築美佳の各氏に師事。在学中、定期演奏会、卒業演奏会、ピアノコンチェルトの夕べ等に出演。また、声楽、器楽オペラの伴奏ピアニストとして様々な公演に出演。