「原曲を歌おう,教えようーー≪メリーさんの羊≫,≪ちょうちょう≫,≪愛しのオーグスティン≫」

諸事情により、本企画は延期(5月頃を予定)となりました。ご了承ください。

≪メリーさんの羊≫ は, 育児放棄された子羊をメリーさんが親代わりに育てたのだとか。それで,子羊はメリーを本当の親のように慕ってどこへ行くのにもついて行ったのだそうです。昨今は,人の親が育児放棄や幼児虐待する事件が相次ぎます。そういう社会だからこそ,省略せずに本来の「メリーさんの羊」を8番まで通して唄いたいのです。最後の8番の歌詞にこそ「メーリーさんの羊」を歌うことの意味があるのですから。人は愛することによって愛される,という讃美歌のメッセージですから,最後はコラールの伴奏和声で編曲しました。≪ちょうちょう≫として知られる≪小さなハンス≫や≪愛しのアウグスティン≫も原曲の訳詞で歌ってみたいものです。西洋リズムの歌を日本語の歌詞に訳する場合には特別な工夫がいります。その工夫の理論をつくりあげて,言語に負けぬ歌詞をつくり,伴奏和声も新たに工夫しました。ぜひ,来店して一緒に歌いましょう。

諸事情により、本企画は延期(5月頃を予定)となりました。ご了承ください。

イベント詳細情報

「原曲を歌おう,教えようーー≪メリーさんの羊≫,≪ちょうちょう≫,≪愛しのオーグスティン≫」
Date 2014年03月22日 (土) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 13:00 / 開演: 13:30 / 終演: 15:30
Genre 音楽教育
Charge 予約: 1,500円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 村尾忠廣  ※ 本企画は、諸事情により延期(5月頃を予定)となりました。ご了承ください。
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

村尾忠廣

愛知教育大学名誉教授,香港教育大学名誉教授,現在,奈良の帝塚山大学にて現代生活学部の学部長をつとめている。これまで,ISME(国際音楽教育学会)のリサーチ委員長,理事,また,APSMER(アジア太平洋音楽教育学会)を創設して委員長を務めるなど,国際的に音楽教育の研究活動をしてきた。奈良の帝塚山大学に移ってからは作曲,作詞活動に力点をおくようになり,  Rencon(コンピュータによる自動演奏国際コンテスト)の課題曲を毎回作曲している。