高須大地&大矢修三クラシックギター・コンサートライブ☆

〜 クラシックの名曲からギターオリジナル名曲作品まで 〜

詩的にしてファンタスティックな音楽が人気を呼んでいるムーンピローアンサンブルのメンバーでもある2人から紡ぎだされる生ギターならではの響きをお楽しみください。 《Program》 カノン(J.パッヘルベル)/主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)/アメイジング・グレイス(伝承曲) 幻想曲 Op.34「はげまし」アンクラージュマン(F.ソル)/亜麻色の髪の乙女(C.ドビュッシー)                    アルハンブラの思い出(F.タレガ)/愛のロマンス(Anon.) /アクアレルより第2楽章(S.アサド)                           イブニング・ダンス (A.ヨーク)/ヴァリエーションズ(J.テイラー)/カヴァティーナ(S.マイヤーズ)       ニュー・シネマ・パラダイス(E.モリコーネ) 他 ※曲目は変更になる場合がございます。

イベント詳細情報

高須大地&大矢修三クラシックギター・コンサートライブ☆
Date 2015年11月13日 (金) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 18:30 / 開演: 19:00
Charge 予約: 2,000円+1ドリンクオーダー / 当日: 2,500円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 高須大地、大矢修三
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

高須大地

幼少より高須勉民・高須恵に師事。その後、松永一文にギターを、エリカ・シュトローブルにメトーディック及び音楽理論を師事。2004年から開催された美山ギター音楽祭に4期全て参加。その中でS. グロンドーナ、T. ケインの マスタークラスを受講。2010年第18回山陰ギターコンクール第1位。同年、第18回名古屋ギターコンクール第2位。2011年第38回日本ギターコンクール第2位。2006年第一回刈谷音楽協会演奏会「新人演奏会」に出演。2011年「新進芸術家ギタリストの響演」に出演。刈谷音楽協会理事。ムーンピロー・アンサンブルメンバー。

大矢修三

大学時代にロックバンドで演奏活動を開始する。その後クラシックギターを野村芳生氏に師事。音楽理論などを柴信次氏に師事。ステファノ・グロンドーナ、パヴェル・シュタイドル各氏のマスタークラスを受講。名古屋クラシカルギター祭、やまのて音楽祭、愛知万博イベント等に出演。現在は名古屋市内を中心に演奏活動する傍らミューズ音楽館講師、ギタースクールディー・ミュージック講師をするなど精力的に活動している。近年ギター早期教育の第1人者の村治 昇氏の教室をたびたび訪問するなど子供の早期教育にも力 を注いでいる。日本ジュニアギター教育協会理事。ムーンピロー・アンサンブルメンバー。