「又叉雁が音+S/kajii LIVE『日々の暮らしからの音』」

三味線、和太鼓、笛に笙。独自の音世界を生み出す和楽器ユニット「又叉雁が音(+S)」と、茶碗、どんぶり、湯呑みなどを使ったオリジナル楽器「食琴(dishphone)」をメインに身の回りにあるあらゆる日用品で音楽を奏でる「kajii」がCOTANで出逢う!日々の暮らしから紡ぎ出される音をお楽しみ下さい。

イベント詳細情報

「又叉雁が音+S/kajii LIVE『日々の暮らしからの音』」
Date 2016年06月26日 (日) ※こちらのイベントは終了いたしました。
Time 開場: 17:00 / 開演: 18:00
Charge 予約 2,500円/当日 3,000円+1ドリンクオーダー 完売
Line-up 又叉雁が音+S 田中隆史(津軽三味線)、堀江達郎(和太鼓)、新美優(神楽笛)、蘇璃子(笙) kajii クマーマ&創(食琴)
Venue COTAN 466-0015 愛知県名古屋市昭和区御器所通3丁目7 STステーションビル B2F交通アクセス

出演者プロフィール

又叉雁が音(またまた かりがね)

和楽器を代表する笛・太鼓・三味線による邦楽ユニット。神楽、和太鼓、津軽三味線・民謡と、それぞれな世界観を織り交ぜた、異種ユニット。持ち曲は民謡や歌謡アレンジ曲、オリジナル曲、即興演奏など。豊田デカスプロジェクト入賞企画「祭生(まつりうみ)」の主要メンバーとして、竹をテーマにしたマツリを展開。オリジナル盆踊り「タケタテ節」の作詞・作曲・振付などを手がける。伝承の継承でも新ジャンルの創出でもなく、暮らしの中で生まれてくる「自然の循環と共にある音楽」「今自分たちに必要な音楽」を模索し続けている。

kajii

クマーマと創(そう)のユニット。 茶碗、どんぶり、湯呑みなどを使ったオリジナル楽器「食琴(dishphone)」をメインに 身の回りにあるあらゆる日用品で音楽を奏でる。 名古屋を拠点に日本中、世界中を駆け巡っている。食琴のコミカルな見た目とは裏腹の美しい音色に加え、 創の安定感のある演奏、クマーマの明るい笑顔に お年寄りから若者、小さな子供まで、国籍を問わず広く愛され、絶賛されている。 「食器は歌う」と題した日用品楽器演奏コンサート、 日用品から生まれる音をテーマにした楽器制作・体験型ワークショップを各地で開催。 kajii という名前には、 日常生活の中から(家事)工夫して楽器を作り(鍛冶)新しい風を生む(風) という三つの意味が込められている。