未経験からはじめる沖縄三線の世界 あなただけのレッスンプログラムで丁寧にご指導いたします

COTANに沖縄三線スクールが開講いたしました。講師は沖縄民謡保存会教師を務める丹羽亜希子です。

レッスンはマンツーマン形式で1コマ45分、月3回。伝統的な沖縄民謡からポップスまで、あなたのペースやスタイルに合わせて基本から優しくご指導いたします。

ただいま無料体験レッスンを実施中です。沖縄三線を通じて沖縄の文化に触れてみませんか。

よくいただくご質問

Q1. 楽器は未経験で音楽の知識もありませんが受講できますか?

はい。もちろん大丈夫です。これまでレッスンを受講された方の約8割が未経験からスタートされています。受講者の皆様のペースに合わせてレッスンを行いますので、楽しく気兼ねなく上達することができます。ビギナーの方に向けたレッスンプログラムや資料もご用意しております。ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。ご相談もお気軽にどうぞ。

Q2. 受講したいのですが楽器を持っていません

楽器をお持ちでない方も受講できます。最初の3ヶ月間はレンタルの楽器を無料でご用意いたします(無料体験レッスンを受講される方もご利用いただけます)。4ヶ月目以降は有料の楽器レンタル(2,000円/月)もしくは新規ご購入のご相談(30,000円‐)を承ります。

Q3. レッスンの内容について教えてください

受講される方のスキルやニーズに合わせてレッスンプログラムを作成いたします。基本を大切にしながら少しずつステップアップしていきましょう。練習曲の選定などはなるべくご希望の曲やジャンル、アーティストに応えられるよう、ご相談のうえで決定してまいります。

Q4. レッスンの日程について教えてください

レッスンはフリースケジュールです。毎月3回分のご予約をご都合のよい日程・時間帯でご指定ください。※通常営業の時間帯(木‐日曜日の17:00‐24:00)を除きます。

Q5. レッスン料はいくらですか?

1コマ45分のマンツーマンレッスンを月3回で10,000円です。入会金などお申込みに必要な費用はございません。

Q6. 小学生でも受講できますか?

はい。小学生のお子様も受講されています。レッスンを始められる際には保護者の方の同意書と付き添いをお願いいたします。

講師プロフィール

丹羽亜希子

名古屋音楽大学卒業。愛知教育大学大学院修士課程修了。平成5年から愛知県稲沢市立小・中学校教諭として16年間勤務。在職中に出会った沖縄民謡のエネルギーを教育の現場に取り入れたいと考えたことがきっかけで、沖縄民謡をはじめとする沖縄の文化について学び始める。平成13年からは学校現場に身を置きながら、愛知教育大学大学院で2年間音楽教育についての理解を深めた。大学院修士論文においては、東京大学医学部耳鼻咽喉科や沖縄県立芸術大学の教授陣の協力を得て『沖縄民謡における発声・発音・節まわし、および その指導法についての研究』というテーマで研究を行った。平成24年4月より奈良県帝塚山大学(現代社会学部こども学科)の非常勤講師。ピアノの弾き唄いや、声楽発声法についての指導にあたっている。そのほか、沖縄県立芸術大学伝統芸能部門共同研究員、日本音楽教育学会会員、日本音楽表現学会会員。全国的な学会での研究発表に向けて日々研究活動を行っている。

お問い合わせ

無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせは、電話052-731-5177(17:00‐24:00 / 木‐日曜日 ※木曜日のみ18:00‐)、またはお問い合わせフォームからどうぞ。